今月の営業日と休業日


12月と年末年始の営業日は下記のとおりです。お店の営業時間・アクセスはこちら

201712201801

 

SONGBIRD DESIGN STORE. 店舗情報


12月のお休み・・・6日(水) / 7日(木) / 14日(木)  / 20日(水) / 21日(木) / 28日(木) となります。
年末年始は、12月29日〜1月4日までお休みを頂きます。

gaikan

SONGBIRD DESIGN STORE.

〒604-0075 京都市中京区竹屋町通堀川東入西竹屋町529
TEL 075 252 2781   FAX 075 252 2785
mail info@songbird-design.jp

web site http://www.songbird-design.jp/

営業時間  12:00 ~ 20:00(3階)
定休日  木曜日と第一・三水曜日



SONGBIRD COFFEE(2階)

営業時間  12:00 ~ 20:00(L.O 19:20)
定休日  木曜日と第一・三水曜日

LUNCH TIME 12:00 ~ 15:00
TEA TIME 15:00 ~


駐車場 1台あり(1階の北側・入口に近い方です)


mapgoogle map でみる

地下鉄 東西線 二条城前駅より徒歩8分
地下鉄 烏丸線 丸太町駅より徒歩8分
地下鉄 烏丸線 烏丸御池駅より徒歩15分

SONGBIRD COFFEE ショップスタッフ 募集


この度、SONGBIRD COFFEE.では下記の内容でスタッフを、
募集致します。

募集職種
SONGBIRD COFFEE ショップスタッフ

募集人数
2〜3名

応募内容

① 土・日・祝 9:00 〜 19:30  7〜8h 勤務できる方

② 平日       9:00 〜 19:30  5〜7h 勤務できる方

③ 平日/土日    17:00 〜 21:00 3〜4h 勤務できる方

・主婦・学生可

内容
・主に、カフェ業務(ホール、調理補助)ですが、販売業務(雑貨など)
その他、ショップ運営作業補助もお願いします。

応募方法
まずは履歴書を直接お持ち頂くか、下記までご郵送、info@songbird-design.jpまで
メールにてお送り下さい。
書類選考の上、面接をお願いする場合のみご連絡いたします
尚、応募資料のご返却はいたしませんので、ご了承下さい。 

郵送先
〒604-0075 
京都市中京区竹屋町通堀川東入西竹屋町529
SONGBIRD DESIGN STORE.  採用担当 徳田 宛
phone 075 252 2781 fax 075 252 2785

応募〆切  随時受付・随時面接(採用決定次第終了させていただきます)


問合せ   不明な点等は、info@songbird-design.jp までご連絡下さい。
担当 徳田

Songbird Branch Instore . 第二弾「茶屋 青洋」by 和菓子店青洋


9月の中古CDショップ「TENTO ▲」に続く、Songbird Branch Instore .第二弾は、
和菓子店青洋さんによる「茶屋 青洋」です。

cyayaseiyoblog
10月10日(土)と11日(日)の2日間 、SONGBIRD2階の小屋が茶屋になります。

以下、青山さん(和菓子店青洋)によるイベント紹介です。

 

小豆と珈琲豆。フィールドは違えど同じ豆類。
今回、SONGBIRD COFFEEと共にコーヒーと和菓子を愉しんでいただく機会を企てました。
ソングバードさんの空間に茶屋をイメージした気軽に楽しんでいただけるお菓子たち。
いつもとはちょっと違った切り口で眺めた和菓子、そして小豆を使ったソングバードさんの限定メニュー。
秋のおでかけに是非お立ち寄りいただければ幸です。

小豆と珈琲豆。フィールドは違えど同じ豆類。

今回、SONGBIRD COFFEEさんと共に
コーヒーと和菓子を愉しんでいただく機会を企てました。
SONGBIRD COFFEEさんの空間に、茶屋をイメージした気軽に楽しんで
いただけるお菓子たち。
いつもとはちょっと違った切り口で眺めた和菓子、そして小豆を使った
SONGBIRD COFFEEさんの限定メニュー。

秋のおでかけに是非お立ち寄りいただければ幸です。

和菓子店青洋 青山洋子



今回の茶屋のテーマは「小豆と珈琲豆」。

茶屋で販売される和菓子は、白餡を吉岡コーヒーの珈琲豆を混ぜ込んだこなしで
包んだ「豆がさね」と、おなじみ「キャラメル羊羹」の2種。

青洋さん特製の瓶詰「粒餡(つぶあん)」と「漉餡(こしあん)」も各数量限定で
販売して頂きます。

さらに、この2日間、SONGBIRD COFFEEでは特別メニューとして、青洋さんの
こしあんを使った「あんバタートースト」と「小豆のアイスクリーム」、
酒粕団子と国産の栗こなし、ココアを使ったこなしによる「三色団子」とコーヒーの
セットをご用意します。(こちらのメニューは15時からとなります)


「茶屋 青洋」− 小豆と珈琲豆 –


日時:10月10日(土)・ 11日(日)
場所:SONGBIRD DESIGN STORE. 2階
時間:12:00 ~ 20:00(和菓子のイートインは15時から)


是非皆様お越し下さいねー。

 

小柳帝 / ROVA 京都編 第三回「蚤の市のフランス語」@ SONGBIRD


paris
rovakyotovol3blog

 

「ROVA 京都編」 第三回 テーマ:蚤の市

 

『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』出版記念講座 vol.2 京都編
「カフェをめぐるフランス語とカルチ

日時   10月2日(金) ① 14:00 〜 15:30 ② 17:00 〜 18:30

講師   小柳帝

定員   各回15名

参加費  2,500円
(京都木屋町のブラッスリーカフェ「ONZE オンズ」の田舎風パテとワインorソフトドリンク付き)

場所   SONGBIRD COFFEE

ご参加のお申し込みは、 info@songbird-design.jp もしくは、お電話075-252-2781まで。


以下、開催概要です。


ライター・編集者・翻訳者・フランス語講師、小柳帝さんが主宰するフランス語教室ROVA
の京都編を開催いたします。

フランス語教室とはいっても、ゼロから文法を教わるわけではありません。
音楽や映画、デザインなど多方面のフレンチ・カルチャーに造詣の深い小柳帝さんならでは
の切り口で、トリヴィアと実践的な知識を交えながら、ワークショップ感覚で初歩の
フランス語を身につけられるまたとない機会です。

第三回のテーマは「蚤の市」。

パリ近郊の蚤の市の紹介に始まり、買い物の際に必要な実践的会話術、文化的背景や穴場まで
を一時間半にわたってご紹介いただきます。フランス旅行を控えられている方だけでなく、
アンティーク雑貨や古道具、古本やレコードがお好きな方なら、これからの買い物が少し
変わる知識が身につくはずです。

今回の会場は堀川丸太町のSONGBIRD DESIGN STOREさん。
階下のSONGBIRD COFFEEさんの美味しいドリンクとお菓子をいただきながら、知的好奇心を
刺激する1時間半をお過ごし下さい。



同時開催:「誠光社」 POP-UP STORE

2015年8月、恵文社一乗寺店を退社し、この秋自身のお店「誠光社」を準備中の堀部篤史さんが、
新店舗オープンに先駆けて会場限定のPOP-UP STOREをオープン。
新店で販売予定の、ほかではまず目にすることのない洋書、古書、オリジナルのリトルプレス
などを限定販売。
「ROVA」にご参加の皆様にだけ、講座の前後にお買い物をお楽しみいただけます。
この機会を是非お見逃しなく!


SONGBIRDで、ROVAを開催していただくのは今回で三回目。
和気藹々とした雰囲気の中、簡単なフランス語だけでなく、フランスに関する知識や情報を
気軽に身につけて頂ける機会ですよ。
フランスへの旅を予定している方はもちろん、全くそのような予定のない方も(笑)ぜひ!

元恵文社一乗寺店の堀部さんの新しいお店の限定POP-UP STOREも楽しみですね!

皆様のご参加、お待ち致しております!



関連イベント:コテージのビッグ・ウェンズデー第十九回 「ブルーノ・ムナーリのファンタジア」

9月30日(水)
19時半~21時半
ゲスト:小柳帝
ホスト:堀部篤史(誠光社)
入場料:1500円(1ドリンクつき)

*ご予約は、

http://www.cottage-keibunsha.com/events/bw19/
もしくはお電話、店頭にて
Information : 恵文社一乗寺店(075-711-5919)
http://www.cottage-keibunsha.com/

小柳帝プロフィール

ライター・編集者・翻訳者・フランス語講師。

映画・音楽・デザイン・知育玩具・絵本などの分野を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を展開中。
主要な編・著書に、『モンド・ミュージック』、『ひと り』、『EDU-TOY』、『グラフィックデ
ザイナーのブックデザイン』、また翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスタ
A-Z』などがある。その他、CDDVDの解説、映画パンフレットの執筆等多数。比較的最近の
フレンチ・カルチャー関連の仕事に、映画『ムーンライズ・ キングダム』のパンフレットへの「ウ
ェス・アンダーソン映画におけるフレンチ・タッチ」という原稿の寄稿、「フィガロジャポン」4
月号〈パリが好きになる 映画と本。〉特集への寄稿、「BIRD」第5号〈パリからの週末旅行〉特集
での本のセレクト、「ジャック・タチ映画祭」パンフレットへの寄稿、「&プレミ アム」6月号
〈素敵な、フランスかぶれ。〉特集への寄稿などがある。ROVAの教科書とも言うべき『ROVA
フレンチカルチャー A to Z』(アスペクト)が3月に発刊されたばかり。今年の4月から福岡のLO
VE FM
でスタートした「TRANSIT RADIO」(20:0021:30)火曜日にセミ・レギュラー出演。
また、鎌倉の教室ともなっているカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュの堀内隆志氏によるポッドキャ
スト「鎌倉のカフェから」に一昨年ゲスト出演し、そこで ROVAのことにも触れている(現在も聴取
可能)。なお、小柳およびROVAについては、 ROVAのフレンチカルチャー A to Z』や、折形研究
所発行の『折る、贈る』という本に詳しい。

 

tb^[j[
masaki tokuda design songbird products 2F songbird products 3F songbird coffee shop info/ map info@songbird-design.jp SONGBIRD DESIGN STORE